建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.239⌒★【横浜市中区】横浜の展望スポット-3

【建築遺産のlog!】第239号

2019年2月14日

 

【展望スポット7】王道のランドマークタワー

f:id:aurakei:20190213213901j:plain

横浜の景色を見るならなんと言ってもランドマークタワーでしょう。

高さ296m、展望台の高さ272mで、東京タワー展望台(250m)よりも高い景色が見られます。

ランドマークタワーの眺望で残念なところをあげるとすれば、ランドマークタワー自身が眺望の中に見えないということだけ(致命的かもしれないが…)。

展望台にはスカイカフェなどゆったりと景色を眺められるスポットもあります。何もない横浜マリンタワーなどに比べると、展望台そのものが楽しかったりしますね。

 

f:id:aurakei:20190213215104j:plain

横浜インターコンチネンタルの半月形の建物もここから見ると小さく見えます。

イルカが海へ向かってジャンプしているような設計コンセプトなんでしょうか。

 

f:id:aurakei:20190213215626j:plain

ずうーっと奥の奥まで見える圧巻の景色です。大さん橋の豪華客船もちっぽけ。

何だかランドマークタワーの眺望のために造られたような街ですね。

 

f:id:aurakei:20190213220145j:plain

横浜ベイブリッジ。ここからの眺めも良さそう…だけど展望台スカイラウンジの高さは50m。ずいぶん低いですねえ。

 

f:id:aurakei:20190213220612j:plain

東京方面もよく見えます。神奈川ではランドマークタワーの他は武蔵小杉に200mぐらいのマンションがある程度で、眺望を邪魔する建物はほとんどありません。

 

f:id:aurakei:20190213221139j:plain

冬は歩いてるとランドマークタワーの影のせいで寒いことがよくあるんです。

夏は歩いてるとランドマークタワーの影のお陰で涼しい時がよくあるんです。

 

f:id:aurakei:20190213221521j:plain

真下にある帆船日本丸は、もう航空写真のようです。

 

【展望スポット8】シェフズブイ横浜ランドマークタワー店

f:id:aurakei:20190213222615j:plain

帆船日本丸を眺めるなら、航空写真のようなランドマークタワー展望台ではなく、ランドマークタワー5階にあるレストラン・シェフズブイもおすすめ。

シェフズブイはモスバーガーグループが運営しているレストランで、野菜をおいしく食べることをコンセプトに経営されているようです。

いろんな焼き野菜が乗った15種類のベジタブルランチだと1300円程度、もっと高いちょっとしたコース料理などもあり、飲み物はカクテルやワイン、たくさんの果物ジュースが揃っています。

窓際の席と窓から離れた席とありますが、空いている時間帯に1~2人で行くと、窓際の席に通されるようです。3人以上で行くと、窓からは遠く離れた席になりそう…。

 

f:id:aurakei:20190213222846j:plain

ぎりぎり大観覧車コスモクロックまでは見えました。

 

f:id:aurakei:20190213223029j:plain

ホテルナビオス横浜。横にヘリコプターがホバリングしていました。

 

 

そういった景色を…

f:id:aurakei:20190213223433j:plain

ビールでも飲みながら眺めるのがいいんじゃないでしょうか(*‘∀‘)。

そういう意味でここの眺めが一番好きだったりします。

 

 

 

No.238⌒★【横浜市中区】横浜の展望スポット-2

【建築遺産のlog!】第238号

2019年2月9日

 

【展望スポット4】大さん橋

大さん橋は展望スポットじゃないだろ、という感じもしますが、海に突き出ているので意外といい眺めになります。

 

f:id:aurakei:20190204210508j:plain

 

f:id:aurakei:20190204210559j:plain

夜。

大さん橋はだんぜん夜に行くべきですね。

特に大観覧車のコスモクロックが正面を向いて建っているので美しい表情になります。

 

f:id:aurakei:20190204211436j:plain

黄色いコスモクロック。

 

f:id:aurakei:20190204211624j:plain

カップルの後ろから撮るのもいいかも。

 

「きれいだね」「君もきれいだよ…」「…(えっ…?)」

なんていう古いドラマみたいな会話がされていたりするんでしょうか。

 

f:id:aurakei:20190204211801j:plain

大さん橋は坂になっているので、少し後ろに下がると大さん橋の水平線の向こうにみなとみらいの街並みが見えます。

 

f:id:aurakei:20190204212145j:plain

こういう景色になる日もあります。手前はイルミネーション中のレストラン船ロイヤルウィング。

豪華客船が停泊したり、コスモクロックが特別なイルミネーションを実施していたり日々、見える景色が変わる大さん橋。何度も通う価値もあると思います!

 

【展望スポット-5】コスモクロック21

大観覧車コスモクロック21ももちろん展望スポット。

高さは112.5mで、料金800円出して乗り込みましょう。

 

f:id:aurakei:20190208213600j:plain

296mのランドマークタワーに比べれば大した高さではないですね。

 

f:id:aurakei:20190208213720j:plain

横浜インターコンチネンタルはすぐそこに見えます。

高さは140m程度なので観覧車より少し高い程度。

f:id:aurakei:20190208214231j:plain

桜木町駅方面。

こっちの方はあまり魅力的な建物がないのでそれほど美しい景観ではありません。

手前に見えるアニヴェルセルの建物の屋上の汚さが目立ちます。張りぼて感たっぷり。

美しさでいうとコスモクロック自体がかなり横浜の美観に貢献しているので、そのコスモクロックから見るみなとみらいの景色はそんなに良くはないかもですね!

ランドマークタワー・インターコンチネンタル・赤レンガ倉庫などが別々の方向に見えるので、それらが組み合わさった美しさはないのが残念です。

 

f:id:aurakei:20190208214821j:plain

赤レンガ倉庫、大さん橋、その向こうに横浜ベイブリッジと赤いキリン(コンテナクレーン)の一群が見えます。こちらの方面はなかなかいい景色ですね。

平べったい建物ばっかりだけど…。

 

【展望スポット-6】ヨコハマグランドインターコンチネンタル

インターコンチネンタルホテルも当然展望スポット。

f:id:aurakei:20190208215519j:plain

前に泊まった部屋はインターコンチネンタルの真ん中ぐらいの部屋で、コスモクロックの完全に延長線上の部屋でした。

横っ腹しか見えない、残念だかラッキーだかわからない観覧車の夜景。

観覧車はランドマークタワーと大さん橋方面に向かって建てたことがわかります。

 

f:id:aurakei:20190208215845j:plain

ランドマークタワー方面の夜景も美しいもの。

 

f:id:aurakei:20190208220159j:plain

朝の桜木町駅方面。

コスモクロックで見る桜木町駅方面よりも、湾の全体が見渡せて良いかもしれません。

(横浜の展望スポット-3に続く)

 

No.237⌒★【横浜市中区】横浜の展望スポット-1

【建築遺産のlog!】第237号

2019年2月3日

 

 

横浜はさすが美しい街だけあって、展望するスポットも様々にあります。

もしかすると横浜って日本一美しい街なんじゃないでしょうか。

その美しい横浜の都市眺望スポットをひとつひとつ訪れてみましょう。

 

【展望スポット1】横浜マリンタワー

f:id:aurakei:20190202201408j:plain

横浜マリンタワー

横浜の展望スポットはだいたい自身が展望される側でもあります。

夜は夜景スポットに早変わり。

横浜マリンタワーは結婚式のスポットにもなっていますね。

とりあえず横浜マリンタワーから登ってみることにしましょう。

横浜マリンタワーは元町・中華街駅からは徒歩数分。ニューグランドやモントレなど、ホテル群がある山下公園沿いの一角に建っています。

 

f:id:aurakei:20190202201841j:plain

横浜マリンタワーは臨海部にあるため、海沿いの施設が眼下に。

手前から大さん橋、赤レンガ倉庫、そしてインターコンチネンタルの順に見ることができます。高い建物のインターコンチネンタルが一番奥にあるのでなかなかいい景観だと思います。

赤レンガ倉庫の手前の象の鼻もよく見えます。

横浜の景観はよく考えられていて、みなとみらいの中央部は低めの建物が集中して、その周りを高い建物が取り囲んでいるから、遠くまで見渡せるのがいいですね。

 

f:id:aurakei:20190202202259j:plain

横浜人形の家

横浜マリンタワーからは2軒隣の横浜人形の家。坂倉建築研究所というところが設計しました。

人形の家だけあって、一部ガラス張りのメルヘンな建物。

f:id:aurakei:20190202202437j:plain

山下公園も全て見渡せます。

山下公園の階段や彫刻などがあるこの部分も坂倉建築研究所の設計です!

その横浜人形の家と、山下公園の二つの造作物が陸橋によって繋がれています。

 

f:id:aurakei:20190202202955j:plain

氷川丸

氷川丸も山下公園の向こうに見えます。

横浜マリンタワーの影も日時計みたいに時間の経過とともに動いていきます。

 

【展望スポット2】神奈川県庁(キングの塔)

f:id:aurakei:20190202203845j:plain

お次は神奈川県庁(キングの塔)。

神奈川県庁は威圧感のある建物で、夜の照明も一色で無骨に表現されています。

 

f:id:aurakei:20190202204049j:plain

神奈川県庁は年間何回かある一般公開の日にしか屋上展望台には行くことはできません。

建物の高さはそれほどでもないし、海からは微妙に離れているので、展望としてはイマイチかも。

 

f:id:aurakei:20190202215152j:plain

近くにある横浜税関(クイーンの塔)は至近距離。ただ、それらが邪魔してみなとみらい方面はあまり見ることはできませんでした。


【展望スポット3】旧横浜税関(クイーンの塔)

f:id:aurakei:20190203213108j:plain

横浜税関と神奈川県庁夜景

旧横浜税関(クイーンの塔)は右側のぼやーっと光っている建物です。

クイーンだけあって、気品あふれる白っぽい照明を当てられています。

横浜税関も、一般公開の日にしか屋上へ上がることはできません。開催日をこまめにチェックして狙って行きましょう。

 

f:id:aurakei:20190203213642j:plain

大さん橋方面は神奈川県庁と変わらずよく見えます。

 

f:id:aurakei:20190203213806j:plain

赤レンガ倉庫方面も見ることができました!

旧横浜税関も高さはそれほどではないので、眺望としては力強さに欠けるかもしれません。

ただ大さん橋に豪華客船などが泊まっていたりすると、それを見下ろすにはいいスポットかも。

(横浜展望スポット-2に続きます…)

 

No.236⌒★【太宰府市】1歳児とだざいふ遊園地に行こう

【建築遺産のlog!】第236号

2019年2月1日

 

 

太宰府天満宮のすぐ東にあるだざいふ遊園地。

だざいふ遊園地は昔は「だざいふえん」と呼んでいましたが、いつのまにか少し呼び名が変わっているんですね…。

ちなみに今はだざいふえんと言うと、太宰府と五条の間にある保育所のことを言います。まあ、そんなこんなで名称変更して正解ですね。(だざいふえんの検索1位は未だに遊園地のだざいふえん)

 

f:id:aurakei:20190129212528j:plain

だざいふ遊園地エントランス

だざいふ遊園地入り口は何回かリニューアルしていて、自分がずっと昔に行った頃の面影はありませんでした。

入り口前にあるじゃじゃまるの遊具(今は動かない)だけが、昔の面影なんでしょうか…全然覚えてないけど。

じゃじゃまるのにこにこぷんは1982年からスタート。だざいふえんは1957年に開園しているので、だざいふえんはかなり古い歴史を持っています。

 

だざいふ遊園地は入場料500円。2歳までは無料。遊具は2歳から有料。その辺の設定がよくわからん感じですが、1歳児は全て無料になります。

ただ、大人は入場料500円と、遊具ひとつにつき300~400円ぐらいかかるので、意外に出費が嵩むでしょう。

f:id:aurakei:20190129213334j:plain

400円のスカイシップに乗りました。結構高いところを走っていて、高所恐怖症の人にはちょっと怖いかも。

何よりも、鉄骨の強度とかがまだちゃんと保たれてるか心配で怖かったです。

どこか腐食してないかとか、乗り物の接合部はしっかりしているかとか、そんなことばっかり考えてしまいます。

f:id:aurakei:20190129213611j:plain

強度は大丈夫なようで、問題なく進んで行きました。

1歳児を抱えながら、アクセルレバーを引きながら、写真も撮りながら乗ったので結構大変だった…。

 

f:id:aurakei:20190129214011j:plain

だざいふ遊園地には、幼児向け休憩室の「まんまるーむ」があって、ボールプールや、おもちゃなどで遊んで大人は休憩することができます。こちらは無料施設。

授乳室もありますが、誰もいなさそうなのにずっと「使用中」の札がかかっていました。

 

f:id:aurakei:20190129214157j:plain

結局、「まんまるーむ」でほとんどすべての時間を過ごしました。

遊園地のアトラクションよりも、1歳児はこういうところの方がいいんですね…。

 

f:id:aurakei:20190129214403j:plain

乗ることのできないアトラクションも多くて、ただ眺めるだけになります。

ミニ機関車、バッテリーカーなど一部は乗車可能。

このジェットコースターの鉄骨は大丈夫かなあ…。まんまるーむの脇を通っていて、ジェットコースターが通り過ぎる時に轟音をまき散らしていくので、まんまるーむで遊んでいる時も子どもがびくっとしていました。

もっと設置場所を考えて欲しいものです。

 

f:id:aurakei:20190129214608j:plain

遊園地の一番奥のエリア。昔、プールがここにあった気がします。

バズーカ館というアトラクションは、廃墟になっているようでした。

この近くに、何か空中を移動する遊具があったような気がするなあ…。過ぎた月日は恐ろしいもので、いろんなものが無くなって、記憶からもなくなっていきます。

何もかもなくなって、このエリアはただの休憩所になっていましたが、一番奥の場所に休憩しに来る人などいるはずもなく…無人でした。

f:id:aurakei:20190129215017j:plain

この怪しいゴミ箱は誰の作なんでしょう。

 

1歳児ではまだだざいふ遊園地を目いっぱい楽しむことはできないですね。

でも、日曜日でもそんなに混みあわないし、飲食店も中にあって、散歩したり、まんまるーむでのんびりしたり、ゆったりした一日を過ごすことはできました。

使った金額は1500円。多いか少ないかは、よくわからないですね。

喧騒の太宰府天満宮からは逃れることができます。

 

太宰府市・筑紫野市周辺の子育て・地域イベント情報

太宰府市や筑紫野市とその周辺の子育てイベントや、一般イベントなどを紹介しているページです。

【最終更新日2019年2月16日】

 

最近の更新情報

★3月14日木曜日【太宰府市】ベビーリトミック

★3月15日金曜日【太宰府市】赤ちゃんのためのソプラノ&わらべうた

★3月10日日曜日【小郡市】おごおりみんなのマルシェ

★3月29日金曜日【春日市】オリジナルヒーロー仮面をつくろう!

★3月10日日曜日【太宰府市】ルミナスフェスタ

★2月20日水曜日【春日市】小さなおはなし会

★2月19日火曜日【筑紫野市】おすわり撮影会(赤ちゃん本舗)

★2月24日日曜日【久留米市】第4回サイクルチャレンジくるめ

★3月9日土曜日~3月10日日曜日【那珂川市】五ケ山フェスティバル

★3月2日土曜日【那珂川市】福岡都市圏魅力PR物産展

★3月31日日曜日【太宰府市】東風少年少女合唱団第四回定期演奏会

★4月21日日曜日【福岡市中央区】こうのとりフォーラム

★2月22日金曜日【春日市】元気塾報告会

★2月25日月曜日【春日市】子育てセミナー

★2月25日月曜日【太宰府市】赤ちゃんと音楽の時間

★3月16日土曜日【太宰府市】宮沢賢治作「セロ弾きのゴーシュ」朗読と音楽

 

(詳細は下記をご覧ください)

 

 

★2月17日日曜日

【春日市】ふくおかきずなフェスティバル

読み聞かせや木工教室、段ボール遊具など親子で楽しめるイベント!(11時~15時30分)バザー(10時~15時30分)や堀尾正明氏の記念講演(10時40分~12時)なども

場所:クローバープラザ(JR春日駅そば)

入場無料、記念講演会などは要申し込み

【春日市】第19回弥生の里音楽祭 ふれぶん5歳児ご招待企画 音楽の絵本 Elegance

対象:春日市在住または在園で、平成30年度(平成30年4月2日~平成31年4月1日)に5才を迎えるお子様とそのご家族(5才児含め最大3名まで)

場所:春日市ふれあい文化センター

無料。14時~

【大川市】大川環境カーニバル。段ボール迷路、空き缶de釣りコーナー、フリーマーケットなど、、筑後地方に行く人はぜひ。場所:大川市文化センター

【太宰府市】池坊献華祭(太宰府天満宮)稚児と献華者たちの行列(10時半~)、その後御本殿にて「献花の儀」が古式に則り執り行われます(10時50分~)。

2月17日(日)「池坊献華祭」斎行 | お知らせ | 太宰府天満宮

 

★2月19日火曜日

【筑紫野市】おすわり撮影会。11時~12時。要予約(2月5日より受付開始)。6ヵ月以上~1歳未満のお子様を対象とした撮影会です。月ごとに変わる背景にお子様を座らせて「アート」を作ります。

場所:ゆめタウン筑紫野店赤ちゃん本舗。

イベント検索|開催イベント一覧

 

★2月20日水曜日

【春日市】小さなおはなし会。11~12時。

場所:春日公園パークステーションキッズルーム(春日公園パークステーションは会員登録が必要ですが、すぐにできます。免許証などが必要です)

【筑紫野市】みかさすくすくおはなし会。11~12時。0~3歳児。毎月第三水曜日に絵本、わらべうた、手あそび、工作などを行います。

場所:御笠コミュニティセンター和室

 

★2月22日金曜日

【春日市】元気塾報告会。女性による元気な地域づくり応援講座事業。~まちの課題解決方法がここにある~。13時半~16時半。参加無料。一時保育あり(先着10名)

場所:クローバープラザ クローバーホール他

H30年度元気塾報告会開催決定! - 福岡県男女共同参画センターあすばる

【太宰府市】モグモグカミカミ離乳食教室(場所:太宰府市保健センター)

【春日市】ベビーマッサージ&手形足型アート。肌と肌のふれあいで親子のコミュニケーションを深めるベビーマッサージの一日体験講座です。ふれあい文化センターより申し込み。参加費2000円。2月14日締切。10~12時半

対象:2か月~1歳頃(あんよ前)

場所:春日市ふれあい文化センター旧館1階集会室B

 

★2月23日土曜日

【太宰府市】自分らしい大人になるために~家庭と学校での工夫と準備~発達障がいをもつ子どもが、より自分らしく大人になっていくために、子どものころから家庭と学校でどのような工夫が必要か、大人になる準備をどのように考えていけばいいのかを考えてみたいと思います。

場所:筑紫女学園、講師:酒井 均(人間科学部教授)14~16時、無料、要申し込み。

 

★2月24日日曜日

【太宰府市】パパママクラス。助産師の講話、赤ちゃんのお風呂の入れ方体験、妊婦体験など。電話・窓口にて2日前までに予約してください。

対象:妊娠6か月以降の妊婦さんとその家族(市民)

場所:いきいき情報センター2階 204号室

パパママクラス/太宰府市

【久留米市】第4回サイクルチャレンジくるめ。久留米市では、自転車の快適さや楽しさを再発見したり、安全な自転車の乗り方を知ってもらうため行われます。元競輪選手である「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」の中野浩一氏も参加。

10~16時。2/8申し込み締切りのイベントもあります。詳細はHPへ。

場所:久留米シティプラザ 六角堂広場

第4回サイクルチャレンジくるめ | 久留米シティプラザ

【小郡市】児童劇団つばさ第33回定期公演 創作ミュージカル「We love Sweets~みんなハッピー~」

入場無料。開演14時~

場所:小郡市文化会館大ホール

【太宰府市】(【ワークショップ】「カンバッジをつくろう!」at九州国立博物館13時半~15時半問合せ:UBEビエンナーレ事務局0836-51-7282)

【太宰府市】(博多にわか笑演会 in 九州国立博物館13~15時)

 

★2月25日月曜日

【筑紫野市】もこもこタイム。9時半~11時。0歳~就学前の子どもとその保護者。

場所:カミーリヤ多目的ホール

【春日市】子育てセミナー。10時~11時半。ゲームばかりで大丈夫?メディア・テレビ・ゲームどこまで許す?参加費200円(コーヒー・お菓子付き)託児あり(要予約)

対象:子育て中のお父さん・お母さん

講師:一般社団法人倫理研究所 育成講師 新名弘子

場所:春日市クローバープラザ504研修室(西棟5階)(JR鹿児島本線春日駅すぐ)

問合せ:一般社団法人倫理研究所 家庭倫理の会筑紫(090-5748-8430久保田)

【太宰府市】赤ちゃんと音楽の時間。10時半~。ひとくみ300円。10組、要予約(092-919-6300)。岡部明日香さんをお迎えしてグランドピアノの音色、わらべうた、どうよう、からだあそびなどを楽しみます。2月1日より受付開始。

対象:0歳から1歳半くらいの赤ちゃん

場所:絵本の店あっぷっぷ(大佐野1-6-30、ニトリの裏あたりです) 

 

★2月26日火曜日

【太宰府市】(博多の伝統芸能「博多芸妓の世界」九州国立博物館。お練り:12時~、公演13時半~。無料、但し席数に限り有)

 

★2月27日水曜日

【筑紫野市】赤ちゃんタイム。9時半~11時。2か月~11か月の子どもとその保護者。

場所:カミーリヤ和室

【春日市】ふれあい文化サークル特別講座 赤ちゃんのための手作りおもちゃワークショップ
+ベイビーシアター「ハイハイ、ごろ~ん」

対象:生後8ヶ月~18ヶ月の赤ちゃんとその保護者※公演は大人のみの観劇も可

※19ヶ月~小学生のお子様のご入場はできません。 ご兄弟がいらっしゃる場合は託児サービスをご利用ください。 【託児申込締切:2月20日(水)/定員あり・先着順で締切】

20組、抽選。10時半~11時40分〔ワークショップ+観劇〕親子ペア 2,000円(材料費込)〔観劇のみ〕中学生以上 800円

場所:春日市ふれあい文化センター

 

 

★3月2日土曜日

【那珂川市】福岡都市圏魅力PR物産展。福岡都市圏の市町が集まり、各市町自慢の産物や地元食の販売、観光をPRするイベントです。物産展に参加している自治体が、文化や観光・ツアーの紹介、物産品の販売等を行うほか、飲食ブースも用意。

また、五ケ山ダムを望みながら、ウォーキングイベントや五ケ山の大自然の中で、キャンプインストラクターによる各種アウトドア体験教室も実施されます。

入場無料※アウトドア教室は500円から(当日申込)。10時~16時。

場所:五ケ山ダム湖畔(那珂川市大字五ケ山)

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

【太宰府市】(人気のスイーツ作り。シフォンケーキ&レアチーズ。10~13時。太宰府市いきいき情報センター。2000円、2/16までに申し込み。)

 

★3月3日日曜日

【柳川市】(おひな様行列。日吉神社~藤吉小学校。10時~。お内裏様とお雛様や三人官女そして五人囃子に扮した一行とお稚児さんが雅な台車を連ね、「さげもん」を吊るした山車をお供に行列進行が行われます)

【太宰府市】曲水の宴(太宰府天満宮)。13時~14時45分頃。12時より参宴者の行列が社務所を出発。

3月3日(日)「曲水の宴」斎行 | お知らせ | 太宰府天満宮

 

★3月4日月曜日

【筑紫野市】もこもこタイム(子育てサロン)。9時半~11時。0歳~就学前の子どもとその保護者。

場所:生涯学習センター軽運動室(筑紫野市民図書館の隣)

 

★3月5日火曜日

【筑紫野市】赤ちゃんタイム。9時半~11時。2か月~11か月の子どもとその保護者。

場所:二日市東コミュニティセンター

 

★3月7日木曜日

【太宰府市】(知って備える災害時の非常食づくり10~13時in太宰府市文化ふれあい館1000円、2/21までに申し込み)

 

★3月9日土曜日

【那珂川市】五ケ山フェスティバル。2019年3月29日(金)にグランドオープンする那珂川市の話題のスポット「五ケ山クロス キャンプ場」で、2019年3月9日(土)、10日(日)の2日間行われます。3月9日(土)は、湘南乃風の「HAN-KUN」、ギターインストゥルメンタルユニット「DEPAPEPE」や福岡のミュージシャンが登場するオムニバスライブが行われます。会場には那珂川市の飲食店、雑貨店、体験ブースなども多数出展、MCは、中島浩二&こはまもとこが登場!楽しい2日間をナビゲートします!

FM福岡ホームページより1/28(月)より申し込み開始(2/24締切)

那珂川あそ部『五ケ山フェスティバル』Supported by モーニングジャム|FM FUKUOKA

【春日市】らんま先生のサイエンス&eco実験パフォーマンスショー

「環境問題」「実験」「パフォーマンス」を融合させた知的体験型エンタテイメント!

参加する子どもたち全員に、らんま先生から“科学風船”のプレゼントもあるよ♪

500円、3歳以上有料。14時半~。一般は1月23日より発売開始。

場所:春日市ふれあい文化センター

【福岡市中央区】長浜鮮魚市場市民感謝デー。本まぐろ解体ショー、お魚さばき方講座など

 

★3月10日日曜日

【太宰府市】【小学生~】だざいふ景観・市民遺産フェスタ。万葉花かるたあそび、自然とあそんで景観づくり、木うその絵付け体験、太宰府をうたう♪全11曲ステージなど。

太宰府市景観・市民遺産会議

【小郡市】おごおりみんなのマルシェ。11~16時。

小郡市商業活性化について話し合う商業活性化ワーキング会議から、「小郡駅前ににぎわいをつくろう」と生まれた企画です。

ハンドメイド、グルメ、ワークショップなど子どもから大人までみんなが楽しめるマルシェです。

場所:大保道公園(西鉄小郡駅から徒歩3分)※雨天時は開催場所は商工会館3階

【太宰府市】ルミナスフェスタ。10~15時。ダンスなどのステージ発表、AED体験・アート体験などの体験コーナー、お抹茶席・豚汁・ハーブティ・マフィンなど飲食バザー、ピザ・農産物販売などの出店販売、フリーマーケット等々が行われます!

場所:ルミナス(太宰府市白川2番2号)太宰府市役所の北の方です。

~広げよう❣誰もが輝く男女共同参画の和~『ルミナスフェスタ2019』|お知らせ|太宰府市 男女共同参画推進センター ルミナス

【那珂川市】五ケ山フェスティバル。※3月9日欄も参照

3月10日(日)は、五ケ山クロス周辺の雄大な自然を感じながら歩くウォーキングイベントが行われ、ウォーキング終了後には、日本で唯一のバーベキュー芸人「たけだバーベキュー」をゲストに招き、トークショー&アウトドアクッキングが行われます。

FM福岡ホームページより1/28(月)より申し込み開始(2/24締切)

那珂川あそ部『五ケ山フェスティバル』Supported by モーニングジャム|FM FUKUOKA

 

★3月11日月曜日

【筑紫野市】もこもこタイム(子育てサロン)。9時半~11時。0歳~就学前の子どもとその保護者。

場所:生涯学習センター軽運動室(筑紫野市民図書館の隣)

 

★3月13日水曜日

【筑紫野市】赤ちゃんタイム。9時半~11時。2か月~11か月の子どもとその保護者。

場所:カミーリヤ和室

【春日市】0さいからのコンサート。~親子で楽しむクラシック~演奏曲目:白鳥の湖、スペイン舞曲など。14時~、1座席につき500円、3歳までは膝上無料、ローソンチケット等で発売。(1月12日から)

場所:春日市ふれあい文化センターサンホール

 

★3月14日木曜日

【太宰府市】ベビーリトミック。10時~10時45分。参加費1100円。

場所:イエノコト(都府楼前駅から徒歩10分程度)

イベント | 太宰府市のリフォームならイエノコト株式会社

 

★3月15日金曜日

【太宰府市】赤ちゃんのためのソプラノ&わらべうた。10時~11時。参加費500円。

ソプラノとわらべうたのあと、お茶を飲んだりする…と思います。

場所:イエノコト(都府楼前駅から徒歩10分程度)

イベント | 太宰府市のリフォームならイエノコト株式会社

 

★3月16・17日土曜日日曜日

【筑紫野市】(大賀酒造蔵開き10~16時(予定))

 

★3月16日土曜日

【太宰府市】宮沢賢治作「セロ弾きのゴーシュ」朗読と音楽。13時半~15時。参加費1000円。要予約(092-919-6300)。40年以上、語りを続ける藤井いづみさんとチェロ奏者として活躍中の竹林良さんによるコラボレーション。宮沢賢治の代表作である「セロ弾きのゴーシュ」を深く素敵な声と音色でお届けします。

場所:絵本の店あっぷっぷ(大佐野1-6-30、ニトリの裏あたりです)

【久留米市】ふしぎなふしぎな音のコンサート。0歳からの「おとからうまれるきもち」11時~、3歳からの「みみ・め・からだで感じよう』14時~

一般1000円、小学生以下500円、一般発売1/26 10時~開始

場所:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

 

★3月17日日曜日

【柳川市】(お雛様水上パレード。11~12時20分。水上に飾られたさげもんの中を公募で選ばれたお内裏様とお雛様、かわいい稚児達が雅に舟で進む水上パレード)

 

★3月20日水曜日

【筑紫野市】みかさすくすくおはなし会。11~12時。0~3歳児。毎月第三水曜日に絵本、わらべうた、手あそび、工作などを行います。

場所:御笠コミュニティセンター和室

 

★3月21日木曜祝日

【春日市】(フリーマーケットin春日市クローバープラザ9~13時)

 

★3月23日土曜日

【太宰府市】サンリオファミリークラシック「リボンの騎士国の音楽界」。11時~、14時~の2回。

2歳以下は膝上に限り無料、1人1500円。ローソンチケット、プラムカルコア事務所などでチケット販売。

場所:プラム・カルコア太宰府(西鉄五条駅より徒歩15分)

プラム・カルコアって何度見ても覚えられないんですが…梅の文化中核、を英語にしてドッキングしてプラム・カルコアと名付けたみたいですね。

 

★3月24日日曜日

【筑紫野市】ちくしのブラスフェスタ(筑紫野市文化センター)vol.3。未就学児入場可、無料。12時半~16時。筑紫野市吹奏楽団、中学校高校の吹奏楽部の演奏です。

 

★3月25日月曜日

【筑紫野市】もこもこタイム。9時半~11時。0歳~就学前の子どもとその保護者。

場所:カミーリヤ多目的ホール

 

★3月27日水曜日

【筑紫野市】赤ちゃんタイム。9時半~11時。2か月~11か月の子どもとその保護者。

場所:カミーリヤ和室

 

★3月29日金曜日

【春日市】オリジナルヒーロー仮面をつくろう!

「ガイアの夜明け」「NHK NEWS WEB」「羽鳥慎一モーニングショー」などテレビ番組でも取り上げられ話題となった福岡に実在する会社“株式会社悪の秘密結社”がふれぶんにやってくる!

みんなで自分だけのヒーロー仮面をつくって、“ヤバイ仮面”率いる怪人たちをやっつけよう!株式会社悪の秘密結社によるミニヒーローショーもあるよ!

14~16時。3月21日までに申し込み(応募者多数の場合は抽選)1000円(材料費)

対象:小学生

場所:春日市ふれあい文化センター

オリジナルヒーロー仮面をつくろう! | 春日市ふれあい文化センター

 

★3月31日日曜日

【太宰府市】東風少年少女合唱団第四回定期演奏会。14時半~15時45分。入場無料。第1部:世界の民謡他、第2部:のはらうたより、第3部ユニットコーラス、第4部:七番目の月・ふじの山・出発ほか。全席自由で、整理券を事前に受け取ってください。

整理券発行場所:プラム・カルコア太宰府・太宰府館

当日客席に空きがある場合は整理券がなくても観覧可能。

開催場所:太宰府館まほろばホール(天満宮の参道にあります)

東風と書いて、「はるかぜ」と呼ぶらしいです。春のこの日らしいネーミングの合唱団ですね。

【春日市】体験講座「子どもの眼と脳を整える」~発達の凸凹は軽減されて成長します~脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。エクササイズとビジョントレーニングの一部を体験していただきます。10時~11時半

場所:アイビジョンケア(視力屋めがね物語別館2階)

参加費:2500円(託児スペースあり)

 

 

★4月2日火曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★4月20日土曜日

【春日市】体験講座「子どもの眼と脳を整える」~発達の凸凹は軽減されて成長します~脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。エクササイズとビジョントレーニングの一部を体験していただきます。10時~11時半

場所:アイビジョンケア(視力屋めがね物語別館2階)

参加費:2500円(託児スペースあり)

 

★4月21日日曜日

【福岡市中央区】こうのとりフォーラム。10時半~17時半。入場無料、出入り自由、申し込み不要、お土産あり

11時~11時50分 蔵本ウィメンズクリニック院長蔵本武志医師講演「妊娠・出産のための基礎知識から高度生殖医療の現状まで」

13時~13時503分 IVF詠田クリニック院長詠田由美医師特別講演「仕事を持った女性が注意すべき婦人科疾患」

16時~16時50分 古賀文敏ウィメンズクリニック院長古賀文敏医師特別講演「妊娠体質に変わる栄養セラピー」ほか。

場所:エルガーラ大ホール(福岡市中央区天神1丁目4-2)

こうのとりフォーラム - ホーム | Facebook

 

★4月27日土曜日

【基山町】(きやま門前市at基山町大興善寺)

 

★4月29日月曜祝日

【筑紫野市】(二日市温泉藤まつりat武蔵寺)

 

★5月2日木曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★6月2日日曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★7月2日火曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★8月2日金曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★9月2日月曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★10月2日水曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★10月5日土曜日

【太宰府市】第36回太宰府市民政庁まつり。飲食店などの出店、市民ステージなど太宰府市最大のイベントです!

場所:とびうめアリーナ(都府楼前駅より徒歩10分)

 

★11月2日土曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

 

★12月2日月曜日

【筑紫野市】(ちくしの二日の市10~15時二日市中央通り商店街)

No.235⌒★フェリーで東京から福岡へ行こう-3♪

【建築遺産のlog!】第235号

2019年1月27日

 

オーシャン東九フェリーの3日間

 

1日目

娘(1歳)の興奮出歩きに付き合い、22時にようやく寝かしつけたあと、自販機でお酒とおつまみを買ってかんぱーい。

お酒自販機は確か23時から販売中止になるので、夜酒をする予定の人は注意が必要です。

夜ご飯はフェリーに乗り込む前に済ませました。

 

2日目

3時:太平洋に差し掛かり、波が大きくなって、気分が悪くなって起床。その後、ラウンジでごろごろしながら朝まで過ごしました。

f:id:aurakei:20190126210258j:plain

窓が波しぶきだらけで視界がよくないですが、初日の出を拝むことができます!

 

f:id:aurakei:20190126210349j:plain

太陽は神々しく上って行きました。写真を撮っている人は何人もいます。

 

8時:朝風呂のち、朝食。

f:id:aurakei:20190126210457j:plain

レトルトのハンバーグ弁当を買ったけど、全然おいしくない(;´Д`)

ラインナップとしては、うどん・おそば・パン・おにぎり弁当・おつまみ・お酒・アイスクリーム・お菓子などなど幅広いラインナップですが、お弁当類は値段の割においしくなくてボリュームも少ないのが残念です!

結果、一番おいしい食事は「日清 カップヌードル」の一択です。


10時:1歳児と共にラウンジを徘徊したり、屋上デッキに行ってみたり、プレイルームで遊んだり、とっておきのおもちゃをかばんから出して機嫌を取ったり、、1歳児はもはや完全に船上生活に飽きています。

昨日のおおはしゃぎはどこへやら。

昨日の夜だけで船の中を全て回って新鮮さがなくなってしまいました。

 

12時:昼食。一番混む時間帯は席が取りづらくなる時がありますが、だいたいは席は余っています。

おそばを購入。ボリュームが少なくて、少し濃い感じ。どん兵衛でも置いておいた方がいいのでは、という味。

周りの人を見ると、自販機には売っていないボンカレーやらお湯を注ぐだけスープパスタやらを食べている人がたくさんいました。

自販機のがあまりおいしくないことをご存知なんですね…。

そういう人たちを横目で見ながら、自販機だけで命を繋がざるを得ない我々は、そばを食べた後お菓子などを食べてとりあえず空腹だけは満たしました…。

 

14時:飽きてぐずり気味の1歳児と共に船内を何周もぐるぐると周ります。

プレイルームも屋上デッキもずらっと並んだ自販機群も、もう何もトキメキは無し。

波は午前中から穏やかになり、揺れがずいぶん少なくなりました。

そのころ、唯一の寄港地、徳島に到着。ただし、降りることはできないので、徳島の山がちな風景を眺めるのみ。

遠くに大鳴門橋が見えます。

お菓子をぼりぼり食べて過ごしたりします。

 

16時:

f:id:aurakei:20190126212646j:plain

娘は夕寝。することもないので夕酒を飲みます。酒は値段はあまり高くなくて、ビール、酎ハイが置いてあります。

お菓子をつまみに飲みます。

何だか、ずっと飲み食いしてばっかりだな、この旅。

 

18時:レトルト食には飽きてしまったので、カップヌードルをメインの食事にします。

それにしてもカップヌードルは何でこんなにおいしいんでしょう。

そしてレトルト食は何であんなにまずいんでしょう…。

食事が終わると本日2回目のお風呂。

朝入ったときは船の揺れでお風呂のお湯も大きく波打ってたけど、夜は穏やかです。

お湯の表面には毛やフケなどが大量に溜まっていて不潔なので必ずシャワーを浴びてから出ましょう(;´Д`)。

女性用の方は利用者が少ないのでもう少しきれいだと思います。

 

20時:お酒を飲みます。

 

22時:次の日は朝早く到着するので、お酒は控えます。たぶん、お酒が残った状態で運転する人がたくさんいるでしょうね。何せ船内ではすることがないから…。

 

24時:

ようやく就寝。夜は少し波が大きくなったものの、ぐっすりと寝られました。

船の揺れは2日目にもなると、結構慣れます!

床の下の方で鉄骨がギシギシと音を出していたり、波の音なども気にならなくなりました。

 

3日目

5時40分、北九州の新門司に到着。

部屋中に散らかしたおもちゃやらお菓子やらを片付けて準備します。

外はまだまっくらなので洋上日の出ビューは2日目だけでした。

九州自動車道で下って、古賀SAで食べたうどんとかしわご飯のセットが、もうこれ以上ないほどおいしく感じました。

 

フェリー内では、自販機食がおいしくないのは別に全然いいんです。不満なのは、船内のスタッフたちが、子どもが近づこうと何しようと全くフレンドリーではないこと。

少しぐらいコミュニケーションを取るスタッフがいてもいいのに…と思います。航空会社のCAさんは子どもがいれば近づいて来てコミュニケーションを取ろうとします。西鉄の車掌さんも発車した車内からホームにいる子どもにバイバイしてくれたりします。

子どもは暇で暇でぐずっても、声をかけてくれるスタッフがいるだけで3日間の生活がまるで違ってきます。

ただただ運べばいいということしか考えてなさそうなフェリーでした。

とはいえ、なかなか体験できない3日間を送ることはできるので、関東から九州に行く予定のある方はフェリーを使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

No.234⌒★フェリーで東京から福岡へ行こう-2♪

【建築遺産のlog!】第234号

2019年1月23日

 

f:id:aurakei:20190119214218j:plain

オーシャン東九フェリーは時刻通り出航していきました。

ゲートブリッジが徐々に遠くなって行きます。

波は凪で、穏やかな船出でした。

 

f:id:aurakei:20190119214539j:plain

今回は2名個室を取ったので、周りの人に気を使う必要がなく、ゆったりと過ごせます。2名個室で+10000円、ひとり5000円で2泊と考えればまあまあ安めの金額です。

ベッドは2段式ですが、揺れた時に落ちそうな感じがしたので、2階では寝ず、ひとりは床に布団を敷いて寝ました(ベッドガードが心もとない)。

 

f:id:aurakei:20190119214823j:plain

船内にはプレイルームもあって子どもを遊ばせられます。おもちゃは、そんなに充実しているわけでもありません。DVD?再生機があったので、ディスクを持って行くと見てもいいのかも。船内には子ども連れも結構いました。

一番多かったのはやはりトラック運転手らしき人たちで、その次は何かのスポーツ団体の子どもたちがたくさん、警察の団体(We are mad Policeみたいな文字が書かれたスウェットを着てた…)、子ども連れなど多彩な人たちが思い思いに過ごしています。

その他に、ラウンジが船首側、真ん中、船尾側に3つもあって、席には困らないと思います。喫煙室、歯磨き洗面所、女性用の化粧室と、なんと大浴場(24時間使用可)もあって、船内はとても充実しています…が、ただひとつレストランがないのが残念なところ。

2泊3日の船旅では、そのすべてが自販機のレトルト食となります。

 

1日目:出航前からはじめての船の中で大はしゃぎの娘(1歳)はいつもよりも大幅に夜更かしの末22時前にやっと寝ました。2段式ベッドが現れてくることや、たくさん並んだ自動販売機などに興奮しまくっていました。

船は東京湾を超えたあたりから海が荒れ始め、結構揺れるようになってきます。

座っていたら大丈夫なものの、寝ると少しの揺れでも気持ち悪くなってくるので、朝の3時頃ラウンジに避難。船の中央部は揺れが少ないことを発見してそこでじっとしていました。

3日間、ずっとこんな状態に耐えられるのか…。

 

 

★auraの子育て日記(1歳5か月)

 

子どもを抱っこしている時は、前向きによく抱っこしています。

子どもも前向きの方が景色が見られていいようです。

そんな時、前から知り合いの人が近づいてきたら、子どもの耳元でその知り合いの人には気づかれないぐらいの声で「ばいばーい」と言うと、子どもがバイバイをするので、バイバイされた知り合いの人もいい気分になります。

 

飛行機に乗るときにCAさんが辻々に立っていると思いますが、CAさんの脇を通る少し前に「ターッチ」と耳元でつぶやきます。すると、子どもがCAさんにハイタッチをせがむので、CAさんもよりにこやかになります。

担当エリアのCAさんと初めにいい関係を築いておくと、座席が空いている時はあとあとCAさんが遊びに来てくれたりするので和やかな搭乗時間を過ごせます。

親がやることは耳元で「タッチ」とか「バイバイ」とかつぶやくだけ。

それだけでいいことが起こったりもします。

 

向こうのホームにいる外国人に対してこの手を使った時は、外国人は満面の笑みで手を振り返してくれました。一種の国際親善ですね。